*受賞者の情報は受賞当時のものです。

論文賞

 2020年 令和2年 該当無し
 2019年 令和元年/ 千葉 崇|西村裕一|大塚泰介
平成31年 Fossil diatom assemblages during the last millennium in the Toberi River mouth area, Hokkaido, Japan. Diatom 34: 8-29. 2018年出版
 2018年 平成30年 該当無し
 2017年 平成29年 中村憲章|湯浅智子|真山茂樹
Morphology and phylogeny of the marine bipolar centric diatom Pseudoleyanella lunata (Cymatosiraceae) with special reference to the diatotepum. Diatom 32: 1-10. 2016年出版
 2016年 平成28年 林 辰弥|谷村好洋
Morphological variability of Cyclostephanos ramosus sp. nov. from Pleistocene sediments of the Paleo-Kathmandu Lake, Nepal. Diatom 31: 1-11. 2015年出版
 2015年 平成27年 該当無し

最優秀発表賞

大会 研究集会
2020年
令和2年
 第41回大会
  COVID19により中止
 第40回研究集会
  選考なし
2019年
令和元年/
平成31年
 第40回大会
 高橋啓伍|総合研究大学院大学
  南極沿岸域における海氷生成期のアイスアルジー群集組成
 第39回研究集会
 石野沙季|産業技術総合研究所
  微化石自動鑑定システムを用いたEucampia antarctica
  殻形状の分類
 渡辺 剛|水産研究・教育機構
  日本周辺海域に分布する海産浮遊性珪藻の水塊指標性の再検討
2018年
平成30年
 第39回大会
 嶋田侑眞|筑波大学
  珪藻化石群集を用いた徳島県牟岐町における過去数千年間の地震・
  津波発生履歴の解明
 第38回研究集会
 小林未宇|東京海洋大学
  小笠原諸島産アオウミガメ背甲上付着珪藻の由来の検討
 牟田神東陽奈|東海大学
  海産管棲珪藻の群体構造分析
2017年
平成29年
 第38回大会
 服部圭治|滋賀県立大学
  東海層群亀山層から産出したPraestephanos suzukii 類似種
  化石の形態観察
 第37回研究集会
 数野 渚|東京海洋大学
  日本産ハナラビケイソウ属Denticulaの形態と分類
2016年
平成28年
 第37回大会
 加藤悠爾|名古屋大学
  珪藻化石群集の変動に基づく南太平洋大西洋セクターの古海洋
  環境復元
 第36回研究集会
 富小由紀|滋賀大学
  水田における珪藻出現パターンのGLMを用いた解析
2015年
平成27年
 中村憲章|東京学芸大学
  珪藻被殻を裏打ちするDiatotepumの形態的多様性 [第35回研究集会]

功労賞

2015年 後藤敏一  近畿大学 編集長として6年間、学会誌編集に多大な功績
[平成27年] 豊田健介  日本歯科大学 長年の学会ホームページの管理運営

今年度の受賞者はこちら