日本珪藻学会概要

 日本珪藻学会は昭和55年、日本珪藻研究者の会の名で設立され、その後、昭和57年、日本珪藻学会と改名した。 本学会は珪藻に関心をもち、本学会の趣旨に賛同する個人および団体の会員からなる。 本会は定期刊行物“Diatom”を年1回または2回刊行し、会員に無料で配付する。

会費

 会員種別により、下記の金額を前納します。
   普通会員(一般)  5,000円*
   普通会員(学生)  3,000円**
   普通会員(家族)  2,000円
   団体会員      10,000円
   団体賛助会員    20,000円

*普通会員(一般)のうち、学位取得後、常勤職でない方は奨学のため申請により3000円とすることができます。
**卒業予定年度、指導教官の名前、メールアドレスを必ず記載してください。

 振込口座
   記号番号:00130-9-350247
   加入者名:日本珪藻学会

学会誌Ditoam

年会費を納めることにより会員には学会誌Diatomが毎年度末に郵送されます。
また、毎年度配付されるIDおよびパスワードにより、会員外では閲覧できない最新刊2年分の論文およびオンラインファストも含め、すべての論文がWebサイト、JSDTより閲覧可能です。

会員数

 ●2020年10月現在
 会員数
 普通会員   一般  138
 学生  31
 奨学  3
 家族  2
 海外  4
 名誉会員  2
 団体会員  3
 賛助会員   個人  1
 団体  1