日本珪藻学会第36回大会(東京)のご案内

 日本珪藻学会第36回大会を、下記のとおり行います。今回の開催地は東京の、それも都心にある東京大学弥生キャンパスです。サンプリングなど野外での楽しみには、あまり向いておりません。ただ、交通の便は良いところですので、多くのかたにお集まりいただき、議論に花を咲かせていただければ幸いです。
 本大会では、大会の企画としてシンポジウムを開催します。テーマは、「珪藻の「種」とは何か」としました。珪藻の研究にあたり、常について回る問題です。
 多くのみなさまに成果をご発表いただき、これからの珪藻研究の盛り上がりにつなげていきたいと願っております。ご参加をお待ち申し上げます。
開催期日:2015年5月9日(土)~ 10日(日)
参加申し込み期限:2015年3月1日(日)
講演要旨受付:2015年3月31日(火)

詳細はこちら

DIATOM 30巻の発刊(パスワードについて)

 2014年12月末に、DIATOM 30巻を会員の皆様へ郵送いたしました。2015年より、J-StageでのPDF閲覧の際に求められるパスワードが変更されます。30巻同封の新IDおよびパスワードを用いてアクセスして頂きますようお願いいたします。

日本珪藻学会将来構想宣言

2011年から開始した将来構想委員会の審議、および2013年実施の学会アンケート調査により、将来へ向けての学会の方向性、および学会員の年齢職業構成、活動状況、学会に対する希望等が明らかになりました。2014年度総会での承諾の下、運営委員会で慎重な検討、審議を行った結果、将来構想委員会および実施アンケートのまとめとして、以下の宣言を行います。

詳細はこちら

DIATOM 30巻(別冊)の公開について

DIATOM 30巻(別冊)の掲載論文のPDF版が、印刷版に先立ちJ-STAGEから公開されました。

詳細はこちら

日本珪藻学会 論文賞、最優秀発表賞、功労賞の設立について

日本珪藻学会 論文賞、最優秀発表賞、功労賞の詳細が決まりました。4月26日に開催された学会の総会時に、スライドで紹介した各賞の規定を掲示いたします。

詳細はこちら

電子メールアドレスによる会員への連絡体制について

 本年5月18日の学会総会で、電子メールを利用した会員へのニュース等の配信を開始することが決議されました。これにより、今後、希望者には大会や研究集会などのニュースを、いち早く届けることができるほか、参加申し込み締め切り日のリマインダーや、特集号への論文募集などの情報も届けることができるようになります。

詳細はこちら

Datom誌面サイズ変更のお知らせ

学会誌Diatomは2013年発行の29巻から大型化され、A4版となりました。これに合わせて投稿規定を改定しました。投稿される方は新しい投稿規定に従って原稿を作成してください。

INFORMATION

2015年1月22日
2015年1月1日

DIATOMOLOGY

ようこそ 日本珪藻学会へ

会員ページ


更新情報

2015-1-22
36回大会案内掲載
2015-1-22
新運営委員の掲載
2015-1-1
新役員の掲載